前回記事
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その② 問い合わせ編 ~」
の続編、奪還編です。


Appleサポートセンターに電話してから数日して、パスワード再設定の案内メールが届きました。
件名は「Apple ID保護のためパスワードのリセットが必要です」です。
案内に従って再設定をしていきます。


【再設定手順】

1)[メール]Appleからのメール「Apple ID保護のためパスワードのリセットが必要です」のリンク(赤線)をクリックします。
b0162110_2394955.jpg

2)[ウェブ]Apple IDを入力し。「次へ」をクリックします。
b0162110_23102248.jpg

3)[ウェブ]「パスワードの再設定」画面にて、「Eメール認証」を選択し、「次へ」をクリックします。
b0162110_2310566.jpg

4)[ウェブ]Eメール送信完了の画面が表示されます。
b0162110_23112489.jpg

5)[メール]今回はきちんと「Apple ID パスワードの再設定方法。」という再設定用のメールが届きました。
  「Apple ID パスワードを再設定します。 」をクリックします。
b0162110_23114213.jpg

6)[ウェブ]「パスワードをリセット、またはApple IDのロックを解除」画面が開きます。
b0162110_23115725.jpg

7)新しいパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。
  新しいパスワードには、以前使用したことがある文字列は指定できません。
b0162110_23122047.jpg

8)[ウェブ]パスワードのリセット完了の画面が表示されます。
b0162110_23123526.jpg

9)[メール]「Apple ID パスワードが再設定されました。」という確認メールが届きます。
b0162110_23124945.jpg


以上で再設定、奪還完了です!!!



【事後確認しておくこと】

無事IDが戻ってきたわけですが、もう一度、問題なく再設定されているか確認します。

新しいApple IDとパスワードでサインインできるか確認
b0162110_23131361.jpg

iTunes Storeの購入履歴を確認し、不正利用されていないか確認
b0162110_23132515.jpg



以上、Apple IDにログイン出来なくなった際の問題発生~奪還までの手順でした。
皆様のお役に立てれば幸いです<(_ _)>



皆様にお願い
同様の被害にあわれた方、当ブログをご覧になって問題解決した方は、よろしければ、「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の記事にコメントを残していただけますでしょうか。
被害にあわれて当ブログにたどり着いた方が、自分以外にも同様の被害にあった方がいて、無事解決したことを知ることが出来れば安心できると思います。
何卒、よろしくお願いいたします。




■■ 関連記事 ■■

「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その② 問い合わせ編 ~」



----------- 追加情報 -----------

問題発生からID奪還までの経緯

2013.10.25
   被害にあう(ID情報変更メールを受信)
2013.10.28
   サポートサンターに電話
2013.10.31
   サポートセンターから対応完了メールを受信。
   パスワードを再設定しID奪還





by hhhirooo | 2013-11-02 23:19 | PC・IT関連







前回記事「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の続編、問い合わせ編です。


サポートセンターへ電話と聞くと、身構えたり、小難しいと感じるかもしれませんが、電話をかけて状況を説明するだけです。
必要なことや分からない事は、都度、オペレーターが説明してくれるので大丈夫です。


電話をする際に、事前に確認しておいたほうが話がスムーズに進む事項があるので列挙します。



【問い合わせの事前準備】

シリアル番号 ※iPhone利用者のみ

使用しているiPhoneのシリアル番号です。
シリアル番号の確認方法はこちら ⇒【iPhone5】シリアル番号の確認方法について

電話番号

使用しているiPhoneの電話番号です。
電話が途中で切れた場合、Appleのオペレーターがかけ直してくれます。
つながりにくいので、こちらからかけ直すのは大変です。
意外と自分の電話番号、忘れがちです…

メールアドレス

Appleサポートとの連絡用、復旧後のApple IDのメールアドレスです。
再設定用のメールもこのメールアドレス宛に届きます。
私は今までと同じメールアドレスにしました。

クレジットカード

決済方法にクレジットカードを利用している場合は、使用しているカードを用意してください。
本人確認で使用します。

ひみつの質問の答え

本人確認で聞かれます。

3つのうち1つ正解すればOKなので、頭の片隅においておくといいです。
私は聞かれたときに、何も準備していなかったので、電話の前で「うーん、うーん、何だっけ?」と恥ずかしいやり取りになりました。
ただ、分からなくても他に本人確認の方法は準備されていると思うので、心配しなくてもいいと思います。

どのような状況なのか

どのような状況なのか説明できるようにしておくといいと思います。
私の場合、前回記事「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の【問題発生】部分です。

電話をする前にどのようなことを試したか

私の場合、前回記事「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の【被害状況の確認】部分です。



上記準備が完了したら、サポートセンターに電話してください。

 ●公式HP
   http://www.apple.com/jp/store/0120-993-993/

 ●電話番号
   0120-993-993

 ●営業時間
   月~金 9:00-21:00
   土日祝 9:00-18:00



【電話をする前に】

可能であれば、固定電話で電話をかけ、パソコンの前に座り、iPhoneを手元に置いた状態にしてください。
いろいろ確認したりするのにあたふたしなくて済みます。



【問い合わせ】

基本的にはオペレーターに聞かれたことを答えていくことになります。
簡単に、私の場合のやり取りを記述します。


サポートセンターに電話。
自動案内に従って、番号をプッシュ(該当する項目がないので、ほとんどその他にしました)
  ↓
「オペレーターにつなぐのでしばらくお待ちください」とアナウンス。
「予定待ち時間は10分です」とアナウンス。
  ↓
本当に10分ほど待ってオペレータにつながる。
  ↓
問い合わせ内容が聞かれるので、アカウント被害について説明
  ↓
非常に丁寧な謝罪。
同様の被害が多数発生しているとのこと
全力で対応し、必ず手元に戻してくれると約束
  ↓
シリアル番号、電話番号の確認
  ↓
本人確認(私の場合、クレジットカード番号と秘密の質問でした)
  ↓
メールアドレスの確認
きちんと届くか、その場でサポートセンターからメールが送られ、受信したことを確認
  ↓
対応完了次第、メールで報告するとのこと
  ↓
以上で終了
  ↓
私から、クレジット被害の心配はないか質問
今のところ不正利用は見受けられない
不正利用があった場合も対応するとのこと



オペレーターの対応は丁寧で安心できるものでした。
本人確認など、思い出せない事項があっても代替手段を用意してくれているので助かりました。


次回は再設定方法、事後確認内容をご紹介します。



皆様にお願い
同様の被害にあわれた方、当ブログをご覧になって問題解決した方は、よろしければ、「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の記事にコメントを残していただけますでしょうか。
被害にあわれて当ブログにたどり着いた方が、自分以外にも同様の被害にあった方がいて、無事解決したことを知ることが出来れば安心できると思います。
何卒、よろしくお願いいたします。




■■ 関連記事 ■■

「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その③ 奪還編 ~」



----------- 追加情報 -----------

問題発生からID奪還までの経緯

2013.10.25
   被害にあう(ID情報変更メールを受信)
2013.10.28
   サポートサンターに電話
2013.10.31
   サポートセンターから対応完了メールを受信。
   パスワードを再設定しID奪還





by hhhirooo | 2013-11-02 22:32 | PC・IT関連







2013年10月下旬、Apple IDに対してそれなりの規模の不正アクセス(リストアタック)があったようです。


この度、私も被害にあいました。
現在被害にあわれて対処法が分からない方、どうしてよいか分からずそのままにしている方もいらっしゃると思います。
また、今後同様の被害が起こる可能性もありますので対処法を紹介します。

私は、これから紹介する確認・対処方法で無事、IDを取り戻すことが出来ました。

必要以上に不安になったり焦らないでください。

IDは戻ってきますので大丈夫です。安心してください。
皆様の一助になれば幸いです。



【問題発生】

厄介ごとは突然おとずれました。
いつものようにiPhoneを操作しようとしたら、「iTunes Storeにサインインしてください」というメセージが表示されました。
サインアウトした覚えも、パスワードを変更した覚えもなかったので「あれ?」と思いつつ、パスワードを入力してサインインを実行。
ID、パスワードが違うということで再度サインインを促すメッセージが表示される。
「あれれ?」と思い記憶にあるパスワードを入力してみてもサインイン失敗。

嫌な予感がしつつも時間がなかったので放置し、その日の晩に再度試みることにしました。

帰宅し、メールをチェックしているとAppleから次のようなメールが届いていました。
b0162110_19151650.jpg


Apple IDメールアドレスの変更だと(; ̄Д ̄)?


もちろん、IDもパスワードも変更した覚えはありません。
このとき予感が確信に変わりました。

「やられた」と…。



【被害状況の確認】

現状把握を含めて、可能な範囲でサインインが出来ないか試してみました。
ただ、Apple IDとメールアドレスの両方が変更されている場合、なす術がありません。

出来ることはパスワードの再設定(リセット)です。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、Apple IDとメールアドレスが変更されているので、再設定は難しい状況です。


1)Appleのサポートページを開きます。「Apple ID」をクリックします。
  サポートページ⇒ http://www.apple.com/jp/support/
b0162110_1916090.jpg

2)Apple ID サポート画面が開きます。「My Apple IDにサインイン」をクリックします。
b0162110_19161676.jpg

3)Apple ID画面が開きます。「パスワードをリセットする」をクリックします。
b0162110_19162621.jpg

4)Apple IDを入力し、「次へ」をクリックします。
b0162110_19165231.jpg

5)「Eメール認証を選択し、「次へ」をクリックします。
b0162110_19171255.jpg

6)Eメール送信完了の画面が表示されます。
b0162110_19172533.jpg

何度か1)~6)を繰り返しましたが、再設定用のメールは私の手元に届きませんでした。
メールアドレスが変更されているので当たり前といえば当たり前なのですが。
きっと、乗っ取り主さんの元に多数の再設定用のメールが送られたことでしょう…


7)上記手順の5)の画面の「セキュリティ質問に答えてください」を選択し「次へ」をクリックします。
  生年月日での本人認証画面が表示されましたが、該当する情報がないということで以降の手順に進めませんでした。

こちらも何度か試行しましたがダメでした。
そもそもIDが変えられているので、一致するわけがありません…


ここまでくると、ネット越しに自力でIDを取り戻すことは不可能です。
Appleのサポートセンターに連絡することになります。


サポートセンターに電話すると聞くと、面倒くさそう、気が引けると感じるかもしれませんが、一番安心で素早く問題を解決できます。
上記手順の1)~7)を省いて、即、サポートセンターに電話してもいいと思います。


後日Appleサポートから連絡してもらったり、問い合わせ番号を取得することもできます。
私は、問い合わせ番号を取得して電話をかけたのですが、特に番号を聞かれることもなかったので問い合わせ番号の取得手順は割愛します。
直接下記のサポートセンターに電話すればよいかと思います。



【Apple Storeのサポートセンター情報】

 公式HP
   http://www.apple.com/jp/store/0120-993-993/

 電話番号
   0120-993-993

 営業時間
   月~金 9:00-21:00
   土日祝 9:00-18:00

夜遅くまで対応してくれるのはありがたいですね。


次回は問い合わせ方法、事前準備する情報をご紹介します。



皆様にお願い
同様の被害にあわれた方、当ブログをご覧になって問題解決した方は、よろしければ、コメントを残していただけますでしょうか。
被害にあわれて当ブログにたどり着いた方が、自分以外にも同様の被害にあった方がいて、無事解決したことを知ることが出来れば安心できると思います。
何卒、よろしくお願いいたします。




■■ 関連記事 ■■

「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その② 問い合わせ編 ~」
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その③ 奪還編 ~」



----------- 追加情報 -----------

問題発生からID奪還までの経緯

2013.10.25
   被害にあう(ID情報変更メールを受信)
2013.10.28
   サポートサンターに電話
2013.10.31
   サポートセンターから対応完了メールを受信。
   パスワードを再設定しID奪還





by hhhirooo | 2013-11-02 19:25 | PC・IT関連 | Comments(38)







iPhoneのシリアル番号の確認方法についてご紹介します。


普段はシリアル番号を意識することはないと思いますが、故障、トラブル等が発生しAppleのサポートを受ける際に必要になってきます。

シリアル番号を入力すると、受けられるサポートを確認できるAppleのページもあります。
Apple サポートおよび修理サービス



【確認手順】

「設定」画面を開き、「一般」をタップする。
b0162110_154233.jpg

「情報」をタップする。
b0162110_15421718.jpg

「シリアル番号」が記載されていると思います。
b0162110_1542284.jpg



みなさまのお役に立てれば幸いです<(_ _)>
by hhhirooo | 2013-11-02 15:41 | PC・IT関連 | Comments(0)







最近スマホデビューした*hiro*です。


「LINEで写真や画像が送れない」場合の設定方法をご紹介します。


先日、LINEにiPhoneで撮影した写真を貼り付けて送信しようとすると、
以下のメッセージが表示され送れない。困った…(ノω=;)


「このAPPには写真およびビデオへのアクセス権がありません。
 "プライバシー設定"でアクセスを有効にできます」

b0162110_19292277.jpg


このメッセージ、誤解を招きやすい表現です。
プライバシー設定はLINEではなく、iPhone(スマホ)側の設定です。


変更する場所が分かれば、後は簡単。
LINEが、iPhoneの「写真」にアクセスできない設定になっているので、
iPhone側で、アクセスを許可する設定に変更すればOKです。


【設定方法】

①「設定」画面を開く。「プライバシー」をタップする。
b0162110_19294847.jpg

②「プライバシー」画面が開く。「写真」をタップする。
b0162110_1930058.jpg

③「写真」画面が開く。
 「LINE」のアクセス設定がOFFになっています。
 タップしてONに変更します。
b0162110_19301321.jpg

b0162110_19302412.jpg


以上の変更で、LINEがiPhoneの写真へアクセス可能になります。
LINEに写真を投稿することが出来るようになっていると思います。


みなさまのお役に立てれば幸いです<(_ _)>





by hhhirooo | 2013-05-04 15:44 | PC・IT関連 | Comments(8)







こんばんは。
*hiro*です。


数週間前にiPhone5を使用し始めたのですが、迷惑メールがうじゃうじゃ来る(ー△ー;)
面倒だからという理由で敬遠してきた迷惑メールの拒否設定を行いました。


受信拒否の設定の種類には、
①URLリンクつきのメールは全て受け取らない
②一部のメールだけ受け取る(許可設定)
③一部のメールだけ受け取らない(拒否設定)

が考えられるかと思います。


①は、手っ取り早く、確実に迷惑メールを受信しなくなると思います。
迷惑メールの全てに(と言い切っても過言ではありません)リンクがついています。
ただし、友人との情報交換やメルマガなども、リンクが入っているとメール受信できなくなります。
これは少し困りものです。

そこで上記②との合わせ技で、○○○○○○○@yahoo.co.jpのメールは受信許可するという「許可設定」を行います。

ちなみに、@以下をドメインと呼びます。インターネット上の住所のようなもので、この文字列を見れば所属している組織の概要が分かります。
yahoo.co.jpの場合、日本の企業(.co.jp)のYahooという感じです。


①②の組み合わせは強固といえるかと思います。
なぜなら自分が許可したメール以外は受信しないからです。

難点としては、受信したいメール(送り主)の種類が増えるたびに許可設定を行わないといけないことです。
ネット上で個人情報を登録する際、認証コードをスマートフォン、携帯電話で受信しなければならないことがありますが、許可設定を事前に行っていなければ受信し損なう場合があります。


ということで、私が設定したのは、基本的には全てのメールを受信し、迷惑メールだけを拒否していく拒否設定です。
後手にまわる対策方法ですが、受信したいメールをブロックしたくなかったのでこちらを採用しました。



【迷惑メールの例】

最近の迷惑メールは、手が込んでいて、思わずURLリンクをクリック(タップ)してしまいそうな文面になっています。
例えば下のようなメール。

あたかもFaceBookから届いた友達リクエストのお知らせメールのようですが、よく見ると送り主のメールアドレスがあやし過ぎる!!!
間違っても確認用のリンクはクリックしないようにしましょう。
友達の数は増えませんが、迷惑メールの数が飛躍的に増えます('ェ';)
b0162110_013939.jpg

さらなるトラップがこちら。
「あやしいので受信拒否したい」という心理を突いた「配信停止はこちら」といった感じのリンク。
こちらも絶対にクリックしてはいけません。
迷惑メールが増えるだけです。文字化けがあやし過ぎます(((; ゚Д゚))
b0162110_015534.jpg



【迷惑メール拒否設定の方法、手順】

以下に、迷惑メール拒否設定の方法、手順を書いていきます。
SoftBankの場合の設定方法ですので、他のキャリアの方はやり方が違うかと思います。
とはいえ、基本的な流れは一緒なのかなぁと思います。
(SoftBankしか使ったことがないのでなんともいえません…)

①My SoftBankを開いて、「迷惑メール対策を行う」をタップする。
b0162110_022772.jpg

②「次へ」をタップする。
b0162110_023729.jpg

③この画面、分かりにくいのですが、設定の変更は赤丸で囲んだ「変更する」です。
b0162110_024756.jpg

④「かんたん設定」は拒否設定が出来ません。「個別設定はこちら」をタップする。
b0162110_03038.jpg

⑤「迷惑メールフィルター」を設定します。「利用しない」でOKです。

私は、SoftBankが「強」を推していたので、「強」にしてみました。
どのようなアルゴリズムなのか不明ですが、これだけで迷惑メールは減りました。

「なりすましメール」は「受け取らない」を選択しました。
b0162110_031464.jpg

⑥「URLリンク付きメール」は「受け取る」を選択する。

「受信許可・拒否設定」の「受信拒否リスト設定」をタップする。
b0162110_035858.jpg

⑦「利用設定」は「設定する」を選択する。
リストに拒否したいドメイン(私の場合は「@tr342.biz」)を入力し、「部分一致」を選択する。

後日、tr以下の数字だけ変えた(数種類)ドメインから迷惑メールが来たので、「.biz」を「後方一致」で拒否しました。
そもそも.bizを使うようなところからのメールは来ないはずなので。
b0162110_1846894.jpg

⑧設定し終わったら「次へ」でをタップする。
b0162110_045736.jpg

⑨設定内容の確認画面が表示されるので確認して、「設定する」をタップする。
b0162110_18503233.jpg

⑩「次へ」をタップして終了です。


みなさまのメールトラブルのお役に立てれば幸いです<(_ _)>





by hhhirooo | 2013-04-24 23:56 | PC・IT関連 | Comments(2)