タグ:パソコン関連 ( 20 ) タグの人気記事















前回記事「PC(パソコン)からInstagramを使う方法」でご紹介した方法では不可能であった
PCからInstagramに写真をアップロードし投稿する方法をご紹介します。


端的に言うと、

Google ChromeのアプリであるInstagram (Unofficial)を使用します。

Unofficialとなっているのですが、スマホのInstagramと機能的に大差なく使用できています。
ChromeアプリInstagram (Unofficial)の入手、設定、及び写真のアップロード方法を説明していきます。



 事前準備


今回使用するアプリは、Google Chromeのアプリなので、Google Chromeが必要です。
Google Chromeをインストールしていない場合、以下のURLにアクセスし、Google Chromeをインストールしましょう。

https://www.google.com/chrome/browser/desktop/index.html#eula



 Instagram (Unofficial)の入手方法


1) Google Chromeを起動し、以下のURLにアクセスします。

https://chrome.google.com/webstore/detail/instagram-unofficial/nnhinecjpcncdkchdidimohngcbkjalb

b0162110_2245230.jpg

2) 「CHROMEに追加」をクリックします。
b0162110_23111873.jpg

3) 「アプリを追加」をクリックします。
b0162110_2247715.jpg

4) アプリの追加が完了しました。
b0162110_22492637.jpg




 Instagram (Unofficial)の起動とログイン手順


1) 続いてInstagram (Unofficial)を起動します。「アプリを起動」をクリックします。
b0162110_2251613.jpg

2) 「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。
b0162110_2252835.jpg

3) 認証画面が表示されるので、「Authorize」をクリックします。
b0162110_22534020.jpg

4) Instagram (Unofficial)が起動し、タイムラインが表示されました。
b0162110_22554839.jpg




 写真のアップロードと投稿手順


1) 先ほどの画面の「+」をクリックします。
b0162110_22554839.jpg

2) カメラのアイコン(赤丸)をクリックします。
b0162110_2258433.jpg

3) Uploderが起動します。「Username」と「Password」を入力し「LOG IN」をクリックします。
b0162110_22593721.jpg

4) 真ん中の絵の部分をクリックします。
b0162110_2304324.jpg

5) 写真の選択画面が表示されます。アップロードしたい写真を選択します。
b0162110_2313994.jpg

6) 写真が選択されました。
b0162110_2325673.jpg

7) キャプションを入力し「COMPLETE」をクリックします。
b0162110_2335190.jpg

8) 写真がアップロード(投稿)されタイムラインに表示されます。
b0162110_2344959.jpg

スマホのInstagramからも問題なくアップロードされたのが確認できました。
b0162110_2372934.png



 ショートカットの作成手順


最後にショートカットの作成手順を説明します。
デスクトップにショートカットが作れるので、Instagram (Unofficial)の起動がスムーズになりますよ。

1) Google Chromeの左上にある「アプリ」をクリックします。
b0162110_2318298.jpg

2) Instagram (Unofficial)のアイコン上で右クリックし、「ショートカットを作成」をクリックします。
b0162110_23193286.jpg

3) ショートカットを作成したい場所を選択し、「作成」をクリックします。
b0162110_23204585.jpg

4) ショートカットが作成されました。
b0162110_2321118.jpg




みなさまのInstagramライフのお役に立てれば幸いです<(_ _)>



 
by hhhirooo | 2016-06-01 23:26 | PC・IT関連 | Comments(0)







Instagramを使い始めて、まずはじめに思ったことがあります。

「PC(パソコン)からInstagramを利用できないのかな?」


スマホではなく、PCの大画面で写真を閲覧したり、キーボードを使って投稿したいなぁと感じ、あれこれ探してみました。

やり方は簡単です。
こちらのURLからアクセスするだけでOKです。


https://instagram.com/


ただし、スマホに比べると使える機能に制限があるようです。
簡単にまとめました。


 できること

   ○  閲覧
   ○  いいね
   ○  コメント
   ○  フォロー
   ○  プロフィールの編集
   ○  埋め込み(PCのみの機能)

      など

 できないこと

   ○  アップロード(投稿)
   ○  写真の加工
   ○  DM
   ○  シェア

      など


まとめると、閲覧はできるけれど、投稿・シェアなどの情報発信はできないようです。

大きな画面で写真が見れるのはいいかなと思いました。
が、Instagramは写真をアップロードできなきゃ面白くないですよね!!


少し手間がかかりますが、以下の記事にやり方をまとめましたので、ご覧ください。

PC(パソコン)からInstagramに写真をアップロードし投稿する方法



みなさまのInstagramライフのお役に立てれば幸いです<(_ _)>




 
by hhhirooo | 2016-06-01 21:03 | PC・IT関連 | Comments(0)







前回記事
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その② 問い合わせ編 ~」
の続編、奪還編です。


Appleサポートセンターに電話してから数日して、パスワード再設定の案内メールが届きました。
件名は「Apple ID保護のためパスワードのリセットが必要です」です。
案内に従って再設定をしていきます。


【再設定手順】

1)[メール]Appleからのメール「Apple ID保護のためパスワードのリセットが必要です」のリンク(赤線)をクリックします。
b0162110_2394955.jpg

2)[ウェブ]Apple IDを入力し。「次へ」をクリックします。
b0162110_23102248.jpg

3)[ウェブ]「パスワードの再設定」画面にて、「Eメール認証」を選択し、「次へ」をクリックします。
b0162110_2310566.jpg

4)[ウェブ]Eメール送信完了の画面が表示されます。
b0162110_23112489.jpg

5)[メール]今回はきちんと「Apple ID パスワードの再設定方法。」という再設定用のメールが届きました。
  「Apple ID パスワードを再設定します。 」をクリックします。
b0162110_23114213.jpg

6)[ウェブ]「パスワードをリセット、またはApple IDのロックを解除」画面が開きます。
b0162110_23115725.jpg

7)新しいパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。
  新しいパスワードには、以前使用したことがある文字列は指定できません。
b0162110_23122047.jpg

8)[ウェブ]パスワードのリセット完了の画面が表示されます。
b0162110_23123526.jpg

9)[メール]「Apple ID パスワードが再設定されました。」という確認メールが届きます。
b0162110_23124945.jpg


以上で再設定、奪還完了です!!!



【事後確認しておくこと】

無事IDが戻ってきたわけですが、もう一度、問題なく再設定されているか確認します。

新しいApple IDとパスワードでサインインできるか確認
b0162110_23131361.jpg

iTunes Storeの購入履歴を確認し、不正利用されていないか確認
b0162110_23132515.jpg



以上、Apple IDにログイン出来なくなった際の問題発生~奪還までの手順でした。
皆様のお役に立てれば幸いです<(_ _)>



皆様にお願い
同様の被害にあわれた方、当ブログをご覧になって問題解決した方は、よろしければ、「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の記事にコメントを残していただけますでしょうか。
被害にあわれて当ブログにたどり着いた方が、自分以外にも同様の被害にあった方がいて、無事解決したことを知ることが出来れば安心できると思います。
何卒、よろしくお願いいたします。




■■ 関連記事 ■■

「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その② 問い合わせ編 ~」



----------- 追加情報 -----------

問題発生からID奪還までの経緯

2013.10.25
   被害にあう(ID情報変更メールを受信)
2013.10.28
   サポートサンターに電話
2013.10.31
   サポートセンターから対応完了メールを受信。
   パスワードを再設定しID奪還





by hhhirooo | 2013-11-02 23:19 | PC・IT関連







前回記事「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の続編、問い合わせ編です。


サポートセンターへ電話と聞くと、身構えたり、小難しいと感じるかもしれませんが、電話をかけて状況を説明するだけです。
必要なことや分からない事は、都度、オペレーターが説明してくれるので大丈夫です。


電話をする際に、事前に確認しておいたほうが話がスムーズに進む事項があるので列挙します。



【問い合わせの事前準備】

シリアル番号 ※iPhone利用者のみ

使用しているiPhoneのシリアル番号です。
シリアル番号の確認方法はこちら ⇒【iPhone5】シリアル番号の確認方法について

電話番号

使用しているiPhoneの電話番号です。
電話が途中で切れた場合、Appleのオペレーターがかけ直してくれます。
つながりにくいので、こちらからかけ直すのは大変です。
意外と自分の電話番号、忘れがちです…

メールアドレス

Appleサポートとの連絡用、復旧後のApple IDのメールアドレスです。
再設定用のメールもこのメールアドレス宛に届きます。
私は今までと同じメールアドレスにしました。

クレジットカード

決済方法にクレジットカードを利用している場合は、使用しているカードを用意してください。
本人確認で使用します。

ひみつの質問の答え

本人確認で聞かれます。

3つのうち1つ正解すればOKなので、頭の片隅においておくといいです。
私は聞かれたときに、何も準備していなかったので、電話の前で「うーん、うーん、何だっけ?」と恥ずかしいやり取りになりました。
ただ、分からなくても他に本人確認の方法は準備されていると思うので、心配しなくてもいいと思います。

どのような状況なのか

どのような状況なのか説明できるようにしておくといいと思います。
私の場合、前回記事「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の【問題発生】部分です。

電話をする前にどのようなことを試したか

私の場合、前回記事「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の【被害状況の確認】部分です。



上記準備が完了したら、サポートセンターに電話してください。

 ●公式HP
   http://www.apple.com/jp/store/0120-993-993/

 ●電話番号
   0120-993-993

 ●営業時間
   月~金 9:00-21:00
   土日祝 9:00-18:00



【電話をする前に】

可能であれば、固定電話で電話をかけ、パソコンの前に座り、iPhoneを手元に置いた状態にしてください。
いろいろ確認したりするのにあたふたしなくて済みます。



【問い合わせ】

基本的にはオペレーターに聞かれたことを答えていくことになります。
簡単に、私の場合のやり取りを記述します。


サポートセンターに電話。
自動案内に従って、番号をプッシュ(該当する項目がないので、ほとんどその他にしました)
  ↓
「オペレーターにつなぐのでしばらくお待ちください」とアナウンス。
「予定待ち時間は10分です」とアナウンス。
  ↓
本当に10分ほど待ってオペレータにつながる。
  ↓
問い合わせ内容が聞かれるので、アカウント被害について説明
  ↓
非常に丁寧な謝罪。
同様の被害が多数発生しているとのこと
全力で対応し、必ず手元に戻してくれると約束
  ↓
シリアル番号、電話番号の確認
  ↓
本人確認(私の場合、クレジットカード番号と秘密の質問でした)
  ↓
メールアドレスの確認
きちんと届くか、その場でサポートセンターからメールが送られ、受信したことを確認
  ↓
対応完了次第、メールで報告するとのこと
  ↓
以上で終了
  ↓
私から、クレジット被害の心配はないか質問
今のところ不正利用は見受けられない
不正利用があった場合も対応するとのこと



オペレーターの対応は丁寧で安心できるものでした。
本人確認など、思い出せない事項があっても代替手段を用意してくれているので助かりました。


次回は再設定方法、事後確認内容をご紹介します。



皆様にお願い
同様の被害にあわれた方、当ブログをご覧になって問題解決した方は、よろしければ、「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」の記事にコメントを残していただけますでしょうか。
被害にあわれて当ブログにたどり着いた方が、自分以外にも同様の被害にあった方がいて、無事解決したことを知ることが出来れば安心できると思います。
何卒、よろしくお願いいたします。




■■ 関連記事 ■■

「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その① 症状・問題発生編 ~」
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その③ 奪還編 ~」



----------- 追加情報 -----------

問題発生からID奪還までの経緯

2013.10.25
   被害にあう(ID情報変更メールを受信)
2013.10.28
   サポートサンターに電話
2013.10.31
   サポートセンターから対応完了メールを受信。
   パスワードを再設定しID奪還





by hhhirooo | 2013-11-02 22:32 | PC・IT関連







2013年10月下旬、Apple IDに対してそれなりの規模の不正アクセス(リストアタック)があったようです。


この度、私も被害にあいました。
現在被害にあわれて対処法が分からない方、どうしてよいか分からずそのままにしている方もいらっしゃると思います。
また、今後同様の被害が起こる可能性もありますので対処法を紹介します。

私は、これから紹介する確認・対処方法で無事、IDを取り戻すことが出来ました。

必要以上に不安になったり焦らないでください。

IDは戻ってきますので大丈夫です。安心してください。
皆様の一助になれば幸いです。



【問題発生】

厄介ごとは突然おとずれました。
いつものようにiPhoneを操作しようとしたら、「iTunes Storeにサインインしてください」というメセージが表示されました。
サインアウトした覚えも、パスワードを変更した覚えもなかったので「あれ?」と思いつつ、パスワードを入力してサインインを実行。
ID、パスワードが違うということで再度サインインを促すメッセージが表示される。
「あれれ?」と思い記憶にあるパスワードを入力してみてもサインイン失敗。

嫌な予感がしつつも時間がなかったので放置し、その日の晩に再度試みることにしました。

帰宅し、メールをチェックしているとAppleから次のようなメールが届いていました。
b0162110_19151650.jpg


Apple IDメールアドレスの変更だと(; ̄Д ̄)?


もちろん、IDもパスワードも変更した覚えはありません。
このとき予感が確信に変わりました。

「やられた」と…。



【被害状況の確認】

現状把握を含めて、可能な範囲でサインインが出来ないか試してみました。
ただ、Apple IDとメールアドレスの両方が変更されている場合、なす術がありません。

出来ることはパスワードの再設定(リセット)です。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、Apple IDとメールアドレスが変更されているので、再設定は難しい状況です。


1)Appleのサポートページを開きます。「Apple ID」をクリックします。
  サポートページ⇒ http://www.apple.com/jp/support/
b0162110_1916090.jpg

2)Apple ID サポート画面が開きます。「My Apple IDにサインイン」をクリックします。
b0162110_19161676.jpg

3)Apple ID画面が開きます。「パスワードをリセットする」をクリックします。
b0162110_19162621.jpg

4)Apple IDを入力し、「次へ」をクリックします。
b0162110_19165231.jpg

5)「Eメール認証を選択し、「次へ」をクリックします。
b0162110_19171255.jpg

6)Eメール送信完了の画面が表示されます。
b0162110_19172533.jpg

何度か1)~6)を繰り返しましたが、再設定用のメールは私の手元に届きませんでした。
メールアドレスが変更されているので当たり前といえば当たり前なのですが。
きっと、乗っ取り主さんの元に多数の再設定用のメールが送られたことでしょう…


7)上記手順の5)の画面の「セキュリティ質問に答えてください」を選択し「次へ」をクリックします。
  生年月日での本人認証画面が表示されましたが、該当する情報がないということで以降の手順に進めませんでした。

こちらも何度か試行しましたがダメでした。
そもそもIDが変えられているので、一致するわけがありません…


ここまでくると、ネット越しに自力でIDを取り戻すことは不可能です。
Appleのサポートセンターに連絡することになります。


サポートセンターに電話すると聞くと、面倒くさそう、気が引けると感じるかもしれませんが、一番安心で素早く問題を解決できます。
上記手順の1)~7)を省いて、即、サポートセンターに電話してもいいと思います。


後日Appleサポートから連絡してもらったり、問い合わせ番号を取得することもできます。
私は、問い合わせ番号を取得して電話をかけたのですが、特に番号を聞かれることもなかったので問い合わせ番号の取得手順は割愛します。
直接下記のサポートセンターに電話すればよいかと思います。



【Apple Storeのサポートセンター情報】

 公式HP
   http://www.apple.com/jp/store/0120-993-993/

 電話番号
   0120-993-993

 営業時間
   月~金 9:00-21:00
   土日祝 9:00-18:00

夜遅くまで対応してくれるのはありがたいですね。


次回は問い合わせ方法、事前準備する情報をご紹介します。



皆様にお願い
同様の被害にあわれた方、当ブログをご覧になって問題解決した方は、よろしければ、コメントを残していただけますでしょうか。
被害にあわれて当ブログにたどり着いた方が、自分以外にも同様の被害にあった方がいて、無事解決したことを知ることが出来れば安心できると思います。
何卒、よろしくお願いいたします。




■■ 関連記事 ■■

「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その② 問い合わせ編 ~」
「Apple IDがハッキング(不正アクセス)されログインできない!? ~その③ 奪還編 ~」



----------- 追加情報 -----------

問題発生からID奪還までの経緯

2013.10.25
   被害にあう(ID情報変更メールを受信)
2013.10.28
   サポートサンターに電話
2013.10.31
   サポートセンターから対応完了メールを受信。
   パスワードを再設定しID奪還





by hhhirooo | 2013-11-02 19:25 | PC・IT関連 | Comments(38)







今回はOSインストール、及びLinux Ubuntuについて書いていきます。


【OSとは?】

OS(Operating System)とは、メモリなどのハードウェアとアプリケーションの仲立ちを担うソフトウェアのことです。
広義な解釈をすると、人と機械の仲立ちをするプログラムともいえます。

有名なOSとしては、Windows、OS X、Linux、iOS、Android等があります。


【Ubuntuとは?】

Debian GNU/Linuxから派生したOSで、Linuxディストリビューションのひとつです。
読み方は「ウブントゥ」で、「他者への思いやり」や「皆があっての私」という意味だそうです。
世界で最も使われているLinuxディストリビューションのひとつです。
無償で利用できるオープンソースなフリーウェアです。
最近はLinux系でもGUI当たり前なんですね。。。


【フリーウェアについて】

少し脇道にそれますが、フリーウェアについて記述します。
厳密に言うと、フリーウェアには2つの意味があります。
「無料」という意味でのフリーウェア。
「自由」という意味でのフリーウェア。

「無料」は分かりやすいと思いますが。
「自由」という意味でのソフトウェアとは、ソースコードを改変したり配布したりすることが自由なソフトウェアのことを言います。
つまり、OSであったりアプリケーションを開発するスキルがあれば誰でも自由に改変でき、より良いものを創造し、再配布できるのです。
フリーウェアの真髄ともいえる概念です。


【OSインストールの準備】

 OSインストール用デバイスを準備する。
   私はUSBメモリを使ってインストールします。
   OSインストール用のUSBメモリの作り方はこちら
   →【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑨ USBメモリからOSをインストールする方法(UNetbootin)~
   

 BIOSの設定画面で起動順番を変更する。
   私の場合はUSBメモリが最初に起動されるように変更します。
   デバイスの起動順序の変更の仕方はこちら
   →【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑫ 動作確認、BIOS設定~



【Ubuntuインストール手順】

①BIOS設定画面でブートオーダーを変更後、再起動すると、OSのインストール画面が開く。
 UNetbootinの起動画面です。[Install Ubuntu]を選択します。
b0162110_20553472.jpg

 [Try Ubuntu without installing]はインストールされずUbuntuを試用できるモードです。
b0162110_2056217.jpg

②「インストールの種類」画面が表示される。
 [ディスクを削除してUbuntuをインストール]を選択し、「続ける」ボタンを押下する。
b0162110_20555641.jpg

③「ディスクを削除してUbuntuをインストール」画面が表示される。
 ドライブを選択し、「インストール」ボタンを押下する。
b0162110_20564021.jpg

④インストールしながら、その他の項目を設定する。
 「どこに住んでいますか?」画面が表示される。
 初期値「Tokyo」で問題ない。「続ける」ボタンを押下する。
b0162110_20565086.jpg

⑤「キーボードレイアウト」画面が表示される。
 「日本語」になっていることを確認し「続ける」ボタンを押下する。
b0162110_2057164.jpg

⑥「あなたの情報を入力してください」画面が表示される。
b0162110_20571342.jpg

 [あなたの名前]
 [コンピューターの名前]
 [ユーザー名]
 [パスワード]
 を入力する。

 私は遠隔操作をする予定なので、[自動的にログインする]を選択しています。

⑦設定は以上で終了です。インストールが完了するまで待機します。
b0162110_2057303.jpg

⑧インストールが完了するとメッセージが表示される。
 「今すぐ再起動」ボタンを押下し、再起動する。
b0162110_20575010.jpg

⑨Ubuntuの初期画面です。
b0162110_2058491.jpg

※スクリーンショットを撮るために仮想PCのVirtualBoxを使用しています。
 【備忘録】仮想PCとは? 仮想PC構築 ~VirtualBox~




今回はこのへんで。
次回はsambaを使ってWindowsとUbuntu間でファイル共有について書こう思います
みなさまのPCライフのお役に立てれば幸いです<(_ _)>




【自作PC】まな板PCを作ってみた
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その① 目的、システム要件を決める~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その② パーツの選び方 CPU編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その③ パーツの選び方 マザーボード編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その④ パーツの選び方 メモリー編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑤ パーツの選び方 HDD/SSD編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑥ パーツの選び方 電源ユニット編~ “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑦ パーツ購入(おすすめの通販サイト等)~         “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑧ ケース作り(アクリル板加工)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑨ USBメモリからOSをインストールする方法(UNetbootin)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑩ 組み立て手順、及び注意点(CPU、メモリの取付け。電源ケーブル配線)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑪ 組み立て手順、及び注意点(HDDの取付け、ケースへの配置)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑫ 動作確認、BIOS設定~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑭ sambaを使ってWindowsとUbuntu間でファイル共有~   “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”





by hhhirooo | 2013-04-14 21:02 | PC・IT関連 | Comments(1)







今回はBIOSを使った動作確認、設定について書いていきます。

そもそも

【BIOSとは?】

ハードウェアの起動時の動作確認、初期設定を行う特殊なソフトウェアがBIOS(Basic Input/Output System:基本入出力システム)です。
BIOSの設定画面はキーボード入力のみで行う簡素なでどのメーカーも同じような使い勝手でしたが、
2011年以降、UEFI(Unified Extensible Firmware Interface)の登場によりグラフィカルな設定画面に一変しました。
以前のBIOS設定画面に慣れている方は、「マウスが使える!!!」と衝撃を受けるかもしれません。
私は衝撃を受けました('ェ';)

グラフィカルな表現が可能になり、直感的な操作が出来るようになった反面、画一的だった設定画面が、各メーカーで表示箇所や設定項目の名称が異なるといったバラツキが出てきています。


【BIOS設定のPoint】

 マザーボードに接続されているハードウェアの動作確認をする
   CPU、メモリ、HDDDなどのハードウェアが正しく動作・認識されているか確認します。

 デバイスの起動する順番を確認する。
   通常、初回のみ、起動する順番(ブートオーダー)は光学ドライブを最初に設定します。
   OSのインストールは、大抵、光学ドライブを利用するからです。
   OSのインストールが終了し再起動する際にブートオーダーを戻します。
   ※OSをインストールしたデバイスが先頭

 設定項目は多いが特に変更する必要はない。
   BIOS設定画面では多くのことが設定出来ます。
   標準的な構成、スペックであれば特に設定を変更する必要はありません。
   下手に変更してしまうとかえって不安定になります。
 

【BIOS設定画面の起動】

①PCの電源を入れ、素早くキー入力を行い、BIOS設定画面を開く。
 メーカーによってキーが異なります。私の場合は「F2」キーでした。

②BIOSのメニュー画面が表示される。
 マウスカーソルが表示されています。
b0162110_1619675.jpg

【動作確認】

CPU、メモリが正しく認識されているか確認する。
b0162110_16193372.jpg

CPU、メモリが正しく認識されているようです。
メモリの動作モード(シングルチャネル)も確認できます。


【ブートオーダーの設定】

①上に並んでいるアイコンの中の「Boot」を選択する。

②ブートオーダーを変更する。
 私の場合、USBメモリから起動するため、USBメモリを先頭にしています。
b0162110_16201231.jpg

OSインストール用のUSBメモリの作り方はこちら
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑨ USBメモリからOSをインストールする方法(UNetbootin)~


【終了処理】

設定が終了したら、設定情報を保存して終了します。

①上に並んでいるアイコンの中の「Exit」を選択する。

②「Save Changes and Exit」を選択し終了する。
b0162110_16312832.jpg

■各項目の意味

[Save Changes and Exit]
変更を保存して終了

[Discard Changes and Exit]
変更を破棄して変更前の状態に戻して終了

[Discard Changes]
変更を破棄して変更前の状態に戻す

[Load UEFI Default]
初期化



-----------------------------------------------------------------
以上が基本的なBIOSの設定になります。
私のPCの場合、ほとんどがアイドル状態になることが予想されたので、CPUファンの設定を追加で変更しました。
[Advanced]→[CPU Fan 1 Setting]で、初期値の[Full On(常に全開)]から[Automatic mode(自動制御)]に変更しました。


BIOS設定画面が閉じられ、ブートオーダーで先頭に設定されたデバイスから起動されOSのインストールに進むことになります。



今回はこのへんで。
次回はOSインストール Linux Ubuntuとは?について書こう思います
みなさまのPCライフのお役に立てれば幸いです<(_ _)>




【自作PC】まな板PCを作ってみた
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その① 目的、システム要件を決める~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その② パーツの選び方 CPU編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その③ パーツの選び方 マザーボード編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その④ パーツの選び方 メモリー編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑤ パーツの選び方 HDD/SSD編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑥ パーツの選び方 電源ユニット編~ “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑦ パーツ購入(おすすめの通販サイト等)~         “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑧ ケース作り(アクリル板加工)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑨ USBメモリからOSをインストールする方法(UNetbootin)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑩ 組み立て手順、及び注意点(CPU、メモリの取付け。電源ケーブル配線)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑪ 組み立て手順、及び注意点(HDDの取付け、ケースへの配置)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑬ OSインストール Linux Ubuntuとは?~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑭ sambaを使ってWindowsとUbuntu間でファイル共有~   “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”





by hhhirooo | 2013-04-14 16:33 | PC・IT関連 | Comments(0)







今回は前回の続き、組み立て手順、注意点(HDDの取付け、ケースへの配置)について書いていきます。
いよいよ完成が近づいてきました。


【HDDを取り付ける】

①HDDを箱から取り出す。
 HDDの裏側はこんな感じです。
b0162110_182801.jpg

②シリコンケースに入れる。
 普通のPCケースの場合、ケースにネジで固定します。
b0162110_18281192.jpg

③電源、データケーブルを接続する。
 Serial STA用の電源ケーブルをHDDに取り付ける。
 通常、ドライブ類の配線は、マザーボード、電源、ドライブをPCケースに取り付けた後に行います。
b0162110_18283927.png

  HDDの取り付け終了!!!


【動作確認】

念のためHDD接続が正常に行われているか確認しました。
b0162110_18292662.jpg

無事、HDD接続LEDが点灯しました。


【ケースへ配置】

[上板]
  マザーボードを六角スペーサーに固定。 
  システムファンの取り付け。
[下板]
  HDDと電源を仕切り金具に合わせて置く。

ケーブルを結束バンドで束ねる。
電源ケーブルのソケットがマザーボードの金属部分に接触するとショートしますので注意!!!
また、CPUファンにケーブルが当たると、異音、故障の原因になるので結束バンド等で配線を工夫する必要があります。
b0162110_18294539.jpg

まな板PC 完成 。・:*:・゚☆



以上でハード面の作業は終了です。
自作PCの楽しい部分、これにて終了です(ノω=;)。。。
あとは、OS等のソフト面の設定を行っていくことになります。




今回はこのへんで。
次回は動作確認、BIOS設定について書こう思います
みなさまのPCライフのお役に立てれば幸いです<(_ _)>




【自作PC】まな板PCを作ってみた
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その① 目的、システム要件を決める~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その② パーツの選び方 CPU編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その③ パーツの選び方 マザーボード編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その④ パーツの選び方 メモリー編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑤ パーツの選び方 HDD/SSD編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑥ パーツの選び方 電源ユニット編~ “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑦ パーツ購入(おすすめの通販サイト等)~         “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑧ ケース作り(アクリル板加工)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑨ USBメモリからOSをインストールする方法(UNetbootin)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑩ 組み立て手順、及び注意点(CPU、メモリの取付け。電源ケーブル配線)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑫ 動作確認、BIOS設定~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑬ OSインストール Linux Ubuntuとは?~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑭ sambaを使ってWindowsとUbuntu間でファイル共有~   “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”





by hhhirooo | 2013-04-07 18:37 | PC・IT関連 | Comments(0)







今回は組み立て手順、注意点(CPU、メモリの取付け。電源ケーブル配線)について書いていきます。
要所を注意すれば、組み立て自体は簡単です。


【PCパーツ組み立てのPoint】

 静電気は絶対にダメ
   PCを自作、増設する際に最も注意しなければいけないのが静電気です。
   マザーボード等に触れた瞬間バチッと静電気がはしりショート(短絡)すると、最悪そのパーツは一発アウトです。

   ・パーツを触る前に金属(金属製PCケース等)を触り、体の静電気を逃がす。
   ・静電気が発生しやすい衣服(毛糸・フリース等)で作業しない。

 大体の作業の手順を頭に描いておく
   厳密に作業手順を覚えておく必要はありませんが、大体の流れは確認しておいたほうが良いです。
   作業が効率よく進められますし、なにより大きな見落とし、作業漏れが起こる可能性が低くなります。

 電気が流れている状態で作業しない
   そのような猛者はいないでしょうが、電源を物理的に切って(コンセントを抜く)から作業をしましょう。
   時間に余裕があれば、電源を切った後、数時間放置するとBetter。
 


いよいよPCパーツの組み立ての開始ですヾ(*≧∀≦)ノ゙ ラッタララ♪


【マザーボードを取り出す】

①マザーボードを箱から取り出し(各種付属品も一緒に)、静電気防止袋から取り出す。
b0162110_1792010.jpg

②マザーボードを外箱の上に置く。
 外箱の上におく事で、上から力を入れてパーツを取り付けしやすくなる。
 しばし、マザーボードの回路、コンデンサ、配色にうっとりする(*´ー`*)
b0162110_1793149.jpg


【CPUを取り付ける】

①CPUのソケットのふたを開ける。
 ふたの横にあるレバーの先端を押しながらスライドさせ、ロックを外す。
 ロックを外すのに若干力が必要ですが、レバーの周りはある程度スペースがあるので、
 怖がらず力を入れても大丈夫です。
b0162110_17322572.jpg
 
②ゆっくりとレバーを倒します。同時にソケットのふたが持ち上がって動きます。
b0162110_17323528.jpg

③CPUソケットの保護カバーを外す。
 保護カバーは大切に保管しましょう。
 この時点から、少し作業をスピーディーかつ慎重に進めます。
 ※CPUソケットピンに触れないよう注意。
 ※CPUソケットへほこりが入らないように注意
b0162110_17325092.jpg

④箱からCPUを取り出す。
 真ん中に入っているのはCPUファンです。
b0162110_17325998.jpg

⑤CPUの接点(マザーボードと接する方)が下になるように置き、静かにケースを開ける。
 勢いよく開けて、CPUが飛び出さないように注意する。
b0162110_1733834.jpg

⑥CPUの向きに注意してケースから取り出す。
b0162110_17332090.png

⑦CPUソケットにCPUを静かに置く。
 最終的にCPUソケットピンをCPUの凹部を挿すのですが、CPUを上から押さえてはめないようにして下さい。
 最終的に力を入れて装着するのはレバーを元に戻すときです。この時点では向き等に注意します。
 置くような感覚で載せるといいと思います。
b0162110_17333384.jpg

⑧CPUがソケットに正しくはまっているか確認する。
 間違った場合は、ソケットの上下に指を入れるスペースがあるので、そこを利用してCPUを持ち上げます。
 間違った方向で力を加えるとCPUソケットのピンが変形し使えなくなります。最終チェックを。
b0162110_17334780.jpg

⑨ふたを閉め、マザーボード側の金属の突起部分にひっかける。
b0162110_17335721.jpg

⑩レバーをゆっくりと下ろす。
b0162110_1734911.jpg

⑪レバーを、外したときとは逆にスライドさせロックする。
b0162110_17342165.jpg

  CPUの取り付け終了!!!


【CPUファンを取り付ける】

①CPUファンを取り出す。ピンの向きを確認する。
b0162110_17343152.jpg

②CPUファンを取り付け穴の位置に注意しながらCPUの上に載せる。
 CPUファンのケーブルがマザーボードのCPUファン用電源端子に届くよう注意します。
b0162110_17344596.jpg

③対角線上のピンに同時に力がかかるよう上から押し込む。
 きちんと装着された場合は「ピンッ」とか「パチン」と音がします。
b0162110_17345717.jpg

④CPUファンのケーブルをマザーボードのCPUファン用電源端子に差し込む。
b0162110_17351150.jpg

  CPUファンの取り付け終了!!!


【メモリを取り付ける】

①スロットの両端にある留め具(ラッチ)を倒す。
 ラッチは片側のみの場合もあります。
b0162110_17353123.jpg

②メモリをスロットに挿しこみ、両端を同時に押し込む。
 切り込みがあるため向きが違うとそもそも入りません。
 そのときはもう一度向きを確認してください。
b0162110_17354458.jpg

③きちんと装着された場合は「カチッ」と音がします。
b0162110_17355993.jpg

  メモリの取り付け終了!!!


【電源ケーブルの配線】

①メイン電源(24ピン)をマザーボードに挿し込む。
 ソケット形状が決まっていますので、間違った方向に差し込むことはないと思います。
b0162110_17361726.jpg

②+12V電源(CPU用4ピン)をマザーボードに挿し込む。
b0162110_17363137.jpg

③電源・リセットスイッチ、接続LEDを装着する。
b0162110_17364233.jpg

  とりあえず配線終了!!!


【動作確認】

時間があれば、マザーボード、CPU、メモリの最小構成で電源をいれ、動作確認を行うことをお薦めします。
早い段階で初期不良に気付けますし、問題箇所の切り分けも容易になります。

初めての電源投入。
俗に言う「火入れ」というやつです(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル
b0162110_1737161.jpg

無事、電源が入りました。
通電しているようですし、焦げた臭いもしません。
b0162110_17373885.jpg

一安心ですε-(´∀`; )


メインパーツの組み立て終了です。
残すは、HDDの取り付け、ケースへの取り付けだけです。
終わりが見えてきて、なんだか祭りの終わりが近づいたときの寂しい気分ですね…




今回はこのへんで。
次回は組み立て手順、注意点(HDDの取付け、ケースへの配置)について書こう思います
みなさまのPCライフのお役に立てれば幸いです<(_ _)>




【自作PC】まな板PCを作ってみた
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その① 目的、システム要件を決める~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その② パーツの選び方 CPU編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その③ パーツの選び方 マザーボード編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その④ パーツの選び方 メモリー編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑤ パーツの選び方 HDD/SSD編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑥ パーツの選び方 電源ユニット編~ “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑦ パーツ購入(おすすめの通販サイト等)~         “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑧ ケース作り(アクリル板加工)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑨ USBメモリからOSをインストールする方法(UNetbootin)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑪ 組み立て手順、及び注意点(HDDの取付け、ケースへの配置)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑫ 動作確認、BIOS設定~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑬ OSインストール Linux Ubuntuとは?~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑭ sambaを使ってWindowsとUbuntu間でファイル共有~   “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”





by hhhirooo | 2013-04-07 17:53 | PC・IT関連 | Comments(0)







今回はUNetbootinを利用しUSBメモリからOSをインストールする方法(準備)について書いていきます。
インストールはDVDから光学ドライブを使って行うのが普通ですが、USBメモリをインストールDVD風に使用することが出来ます。
私の場合、光学ドライブは搭載しないPC構成ですので、USBメモリからのインストールはうってつけです。


【用意するもの】

 OSのイメージ(iso)ファイル

 UNetbootin(フリーソフト)

 USBメモリ


【OSのイメージファイルの取得】

私は今回、UbuntuというLinux系OSを使いました。
以下のサイトからイメージファイルをダウンロードできます。
Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード
 
私は、Ubuntu 12.04.01を使用しました。サポート期間が長いものを選ぶようにしましょう。
クリックするとダウンロードが開始されます。任意の場所に保存します。
b0162110_1735052.jpg


【UNetbootinの取得】

UNetbootinは、USBメモリにOSのイメージファイルを書き込んでくれるフリーソフトです。
以下のサイトからダウンロードできます。
UNetbootin - Homepage and Downloads

使用している(ブートUSBメモリを作成する)PCのOSに対応するものをクリックしてダウンロードします。
インストール、解凍は不要です。
b0162110_1733626.jpg


【ブートUSBメモリの作成手順】

①USBメモリをPCに差し込みます。

②UNetbootinをダブルクリックし起動させます。
b0162110_1723673.png

③「ディスクイメージ」を選択し(ⅰ)、ダウンロードしたイメージファイルを設定します(ⅱ)。
b0162110_1724577.png

④「タイプ」が「USBドライブ」で、ドライブ名が正しいことを確認し「OK」ボタンを押下します。

⑤処理が開始されます。

⑥処理終了後、「終了」ボタンを押下します。
b0162110_1725558.png

USBメモリの中身は以下のようになっています。
b0162110_1795387.png

あとは、インストールしたいPCのブート順をBIOSで変更し、このUSBメモリを挿して起動すればOSのインストールが出来ます。

BIOSの設定方法、OSインストールは
 【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑫ 動作確認、BIOS設定~
 【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑬ OSインストール Linux Ubuntuとは?~
で紹介します。




今回はこのへんで。
次回は組み立て手順、及び注意点(CPU、メモリの取付け。電源ケーブル配線)について書こう思います
みなさまのPCライフのお役に立てれば幸いです<(_ _)>




【自作PC】まな板PCを作ってみた
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その① 目的、システム要件を決める~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その② パーツの選び方 CPU編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その③ パーツの選び方 マザーボード編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その④ パーツの選び方 メモリー編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑤ パーツの選び方 HDD/SSD編~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑥ パーツの選び方 電源ユニット編~ “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑦ パーツ購入(おすすめの通販サイト等)~         “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑧ ケース作り(アクリル板加工)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑩ 組み立て手順、及び注意点(CPU、メモリの取付け。電源ケーブル配線)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑪ 組み立て手順、及び注意点(HDDの取付け、ケースへの配置)~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑫ 動作確認、BIOS設定~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑬ OSインストール Linux Ubuntuとは?~
【自作PC】まな板PCを作ってみた ~その⑭ sambaを使ってWindowsとUbuntu間でファイル共有~   “鋭意執筆中です… _φ(.. ) ”





by hhhirooo | 2013-04-05 20:00 | PC・IT関連 | Comments(0)