シンガポールに来たら、絶対見逃せないのがマリーナ・ベイを舞台とした光と水のナイトショー「ワンダー・フル」


マリーナ・ベイ・サンズの展望エリア、サンズスカイパークから、緑や青の光が放たれ、建物は音楽にあわせて様々な色に変化します。
幻想的で壮大な、13分間の圧巻のショーです。


ワンダー・フルは、香港のヴィクトリア・ハーバーで行われる「シンフォニー・オブ・ライツ」と同じスタッフが手掛けたらしいですよ。



見る場所によって、このショーは2つの楽しみ方があります。

① マリーナ・ベイ・サンズの前にあるイベントエリアから

イベントエリアでは、映像が水を噴射して作った霧状のスクリーンに投影されるショーが目の前で楽しめます。
映像は、生命の誕生と流れを描いたストーリーらしいです。

② 対岸のマーライオン・パーク側から

マリーナ・ベイ・サンズから放たれるレーザー光線や、建物がいろいろな色にライトアップされる様子が楽しめます。


私は、時間の関係上、②のマーライオン・パーク側からのみの鑑賞になりましたが、1日に2回(金土は3回)開催されていますので、イベントエリアで鑑賞した後、移動してマーライオン・パーク側から鑑賞というショーの梯子をすることも可能です。



マリーナ・ベイ・サンズの真正面に陣取って、スタンバイ。
日曜日だったからでしょうか。そもそも大混雑はしないのでしょうか。開始10分くらい前に到着しましたが、スムーズに鑑賞場所を確保できました。

今か今かとドキドキしながら待機すること数分…。

音楽が流れ始め、いよいよショーのスタート!!
※対岸のイベントエリアでは映像を投影する水しぶきのスクリーンができています。

b0162110_14461636.jpg

スカイパークから、緑のレーザーが放たれます。かっこいい

b0162110_14461805.jpg

宙を照らす、青いサーチライトと緑のレーザー

b0162110_14462334.jpg

緑のレーザーが扇状に旋回します。
テンション上がるヽ(・∀・)ノ ♪

b0162110_14462622.jpg

音楽にあわせて、アートサイエンスミュージアムも様々な色にライトアップされます。

b0162110_14463044.jpg

交差するレーザー。

b0162110_14463329.jpg

闇夜を照らす青いサーチライト。

b0162110_14463491.jpg

そして、堂々のフィナーレ!

b0162110_14463786.jpg

あっという間に13分経ってしまいました。
大迫力で、大満足のショーです。
香港の「シンフォニー・オブ・ライツ」よりこちらのほうが好きです。


マーライオンも一緒に写真を撮る場合は、少し北に移動してエスプラネード橋からが綺麗に見れるようです。


ちょっと心残りなのが…

マリーナ・ベイ・サンズ、真正面よりも斜めから見たほうが建物の曲線が際立って綺麗でかっこいいようです。
エスプラネード橋をわたり終えた、ザ・フロート・アット・マリーナ・ベイ辺りがベストスポットなのではないでしょうか。












# by hhhirooo | 2017-03-12 00:07 | | Comments(0)